『Ghost of Tsushima』に飽きてきた

どうやら自分はオープンワールドゲームと相性が悪いらしい。

今まで遊んだことのあるオープンワールドゲームは覚えている限りだと『METALGEAR SOLID V』『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』『Mervel’s Spider-Man』『Horizon Zero Dawn』あたりで、このうちエンディングを見ることが出来たのはスパイダーマンだけ。

どのゲームも決してつまらないわけではない。むしろ止め時を失ってしまうほど面白い。それでもエンディングにたどり着けないのは、サブクエストをやっているうちにガス欠してしまうからだ。今回の『Ghost of Tsushima』は序盤すごく面白くて、片っ端から蒙古の拠点を破壊し、ロケーションを踏破し、すべてのサブクエストをクリアしてからストーリーを進めてやろう、と意気込んでいたのだが案の定ガス欠してしまった。

メインストーリーだけ追っかける遊び方もあるけど、せっかくオープンワールドを遊んでいるのにそれでは味気ない気がしてしまう。対馬の風景グラフィックは相当キレイでうっとりしてしまうほどだったけど、どこへ行ってもさほど代わり映えしなかったのもガス欠の原因かもしれない。メインストーリーを進めて北対馬へ行けばまた違った風景が楽しめるのかもしれないが、妻がそのあたりまで進んでいるので、妻の実況プレイを鑑賞できればそれでいいや、となってしまった。再プレイする可能性もゼロじゃないけど、いまのところはもうやらないつもり。

とはいえ『Ghost of Tsushima』は間違いなく面白い(自分が言っても説得力ないが)ので、ぜひ遊んでみてほしい作品です。