『楽天NBA』を使ってみた感想

19-20 シーズンが再開してから、楽天 NBA を契約して観戦している。楽天が日本での放映権を独占する前と比べるとかなりサービスが改悪されたようで、楽天 NBA はすこぶる評判が悪い。契約初月は無料だから試しに使ってみたけど、いまのところ大きな不満はない。楽天が独占する以前のことは知らないので比較はできないけど。

先日、楽天 NBA で放送された「ウィザーズ vs ペリカンズ 特別中継 楽天 NBA で一緒に見よう!」は、芸人のハライチ澤部さんや四千頭身の後藤さんがわちゃわちゃしたり、視聴者からのコメントを読んだりしてみんなで観戦する企画だったんだけど、これがなかなか面白かった。プロの解説もいいけど、僕みたいな素人はこうしてガヤガヤしながら観るのが楽しいし、スポーツ観戦の醍醐味だと感じる。こういう企画は大変ありがたい。是非今後も企画してほしい。

大きな不満はないと言ったけど、視聴プランと料金体系は改善してほしい。僕はレイカーズ推しなのでレイカーズの試合は全部観たいけど、その場合月額 1430 円の「チームパス」プランにしなきゃいけなくて、でもそうすると今度は「ベーシックパス」で観れたはずの八村塁が所属するウィザーズの試合が観れなくなる。全部観るには月額 2640 円の「リーグパス」にしなきゃならない。けど 2000 円オーバーは高い。無料期間が終わったらどーするか悩み中。